有限会社杉田徹雄建築

越後杉で建てる日本の家 025-536-2063

よくある質問

リフォームの相談をしたいのですがどうすればいいですか?

迷わずお気軽に電話・メール・FAX等で御連絡下さい。
(遠隔地の方でも可能な限り伺わさせて頂きます。)
お客様の考え、趣味思考などを伺いまして、形にできるようじっくりお話しさせて頂きます。
もちろんその際の費用などは一切頂きませんのでご安心してお問い合わせ下さい。

相談する際に事前に必要なものなどがありますか?

お客様が相談したい事項について参考になるものがございましたらその資料をご用意下さい。
土地の図面や内容などの資料もあると大変ありがたいです。
また、家族構成、間取りなど大まかでもご希望があればメモなどをしておいて下さい。
家族の皆様が特に重要視されている点なども是非お聞かせください。
他に御予算、現在の生活スタイルなども伺わせて頂きます。

一般の住宅ではなく、事務所または店舗等でも、現在ある建物のリフォーム等もお願いできますか?

もちろん大丈夫です。杉田徹雄建築では現在もそのようなお客様がたくさんいらっしゃいます。
まずはお気軽にご相談下さい。

家のイメージ作りは、どんなことから始めれば良いのですか?

建物の好きな部分があれば、デジカメなどで撮影してご提示いただけると、私共からもアドバイスが
できますし、お客様の思い描くイメージをより現実的なものに近づけるお手伝いが出来ると多います。
また、場合によっては平面図だけでなく、模型等で立体的にご説明することも可能です。

予算についての相談はしてもらえるのですか?

お客様の御予算を最大限考慮した上で、最良の提案をさせて頂きます。

介護福祉リフォームなどの場合公的支援があると聞きましたが、どんなサービスがありますか?

高齢者や障害者が生活していくのに必要な住宅改修を行う場合、介護保健法で定められた改修の
範囲において、改修費用が支払われます。支払われる金額は実際にかかった費用の9割かつ20万円
までで、同一住宅に対して原則1回となっています。転居した場合は再度給付が受けられます。
また、要支援・要介護状態区分が3段階以上重くなった場合は、1回に限り再度給付が受けられる
という制度があります。
これらの公的支援等の申請のお手伝いもさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

完成後のメンテナンスなどの相談にも乗ってくれますか?

もちろんです。自分たちが建てた建物は、人一倍思い入れが深いものです。
完成後も不具合がありましたらご連絡下さい。「住む人の気持ち」になって親身に対応いたします。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。